国産・輸入車の販売、修理、民間車検場、各種保険からカー用品販売まで 千葉県館山市にある1級自動車整備の鈴木モータース商会

有限会社鈴木モータース商会

0470-27-2904
日・祝祭日定休 8:30 ~ 18:00
千葉県館山市那古827-1

鈴木モータース商会の法定点検

鈴木モータース商会の法定点検
12ヶ月法定点検は、法律で定められた点検です。
(ちなみに一日の搭乗前に自ら行なう【日常点検】も法律で定められた点検です。)
たしかに「やらなかったこと」への罰則がないので、やらない方もいらっしゃいます。
ですが、法定点検を行なうことは、車両を所持する上で義務であり、また「お金がかかる」ということ以上のメリットがあります。

メリットその1
故障の早期発見に繋がる

言うまでもないですが、自動車は消耗部品の塊です。
どんなにきれいに安全に乗っていても、乗れば乗るほど、年経れば年経るほど摩耗、汚損、消耗していきます。
また、車両の部品は、まれにですが「ハズレ」ることがあります。(「外れ」るのではなく、「アタリ」「ハズレ」の「ハズレ」です。)
新車で新品の部品を使っていてもそうですが、車検の後、交換した部品にもそういうことがあります。
○○ベルト類などであれば「ハズレ=故障」となるのでわかりやすいです。
ですがブレーキパッドや、エンジンオイルのシール類、ブレーキオイルのシール類など、「ハズレ」の場合でも一気に壊れるのではなくジワジワと悪影響を与え、最終的には故障や事故に結びついてくる部品があります。
そういった故障を早期発見するために、最長でも12ヶ月程度ごとに点検をする必要があります。

メリットその2
メーカー保証などを受けるために必要

新車であったり、車検によって部品交換直後であった場合、それに起因する故障にはメーカー保証が効き、修理費用は無料だったり、かかったとしても相当安くなります。
ただし、大抵どのメーカーの説明書にも書いてありますが、「法定点検の未実施に起因する不具合は保証外」としているメーカーが多いです。
それはつまり「ハズレ」部品によりジワジワと故障していって、新車購入から1年半後とか、車検から1年半後に致命的な故障が起きた場合、法定点検を受けていなかったがために保証されない可能性があるということになります。
車の修理、特にシール類に起因するオーバーヒートなどは、莫大な修理費用がかかる可能性があります。
その時になって「保証が効かない」と泣きを見るよりは、定期的に点検してもらい、「いざ」という時に無料で修理してもらったほうが、お得だと思います。

法定12ヶ月点検にかかる料金

軽乗用・貨物(国産)
7,000円

軽乗用・貨物(輸入)
9,800円

普通国産車(小)
フィット・ソリオ・ブーン・スイフト・WillVi など
8,200円

普通国産車(中)
プリウス・アクア・ノート・bB・カローラ・インプレッサ など
9,400円

普通国産車(大)
アルファード・ステップワゴン・セレナ・クラウン など
10,300円

普通輸入車(小)
ポロ・ミニ・メガーヌ など
11,500円

普通輸入車(中)
ビートル・ゴルフ など
13,300円

普通輸入車(大)
エスケープ・トレイルブレイザー・ジープチェロキー など
14,700円

法定12ヶ月点検のお申込みやご質問は、

お問い合わせのページからご連絡ください▶

お電話での点検申込みや、法定12ヶ月点検に関するご相談は
0470-27-2904までご連絡ください。
(お電話受付時間:日曜祝祭日を除く8:30~18:00)